読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔公子の日記

同人サークルRED RIBBON REVENGERのサークル情報他、台湾、香港、韓国、中国、ヨーロッパなどの旅行日記、日々の戯言などw

四国松山艦これイベント旅行記~後編~

国内旅行 同人 飯!

ただいまです! 中国成都同人誌即売会から帰還しました!

初めての中国でのサークル参加でしたが、現地のみなさんにとても良くして頂いて

すっごく楽しかったです!!

 

早速日記を…といきたいところですが

先週の四国松山同人誌即売会日記の後編がまだだったので、先にそちらから。

 

前編はこちらです↓

http://makoushi.hatenablog.com/entry/2014/03/04/221057

 

 

3/2イベント当日、前日たっぷり寝たおかげで予定通り6時に起床。

こんなに早く起きたのは、イベント前にここへ行くためです!

 

f:id:makoushi:20140313110022j:plain

道後温泉本館

日本最古の温泉とも言われる道後温泉の中心です。

朝6時から開いているので、誰もいないうちに早速…と思ったら、結構な人がいましたw

有名な観光地ですし、それに現地の人も朝風呂してるみたいです。

 

 

コースがいくつかあって、一階の「一の湯」に入浴するだけなら400円(タオル等無し)

二階の「ニの湯」に入浴するなら、タオルと浴衣レンタル

休憩所でのお茶菓子が付いて1200円です。

せっかくなので1200円のコースでいきます!

 

館内は人が写らなければ写真を撮っても良いとの事でした。

 

f:id:makoushi:20140313110031j:plain

この本館は映画「千と千尋の神隠し」の建物の元になったとも言われています。

(他に渋温泉の金具屋の建物と、台湾九份の町並みも元と言われています)

 

f:id:makoushi:20140313110037j:plain

f:id:makoushi:20140313110039j:plain

f:id:makoushi:20140313110040j:plain

f:id:makoushi:20140313110041j:plain

建物はすごく風格があります!

しかもこの「ニの湯」のコースは係員さんが付いて館内をエスコートしてくれるので

本当に千と千尋の神隠しの温泉みたいです♪

 

さすがに湯船は撮影できませんでしたが、とても良いお湯でした。

内風呂しかないのがちょっと残念ですが、温泉街のど真ん中ですしねw

 

f:id:makoushi:20140313110058j:plain

湯上りにお茶菓子を戴いて、次は「ぼっちゃんの間」へ。

 

f:id:makoushi:20140313110106j:plain

f:id:makoushi:20140313110108j:plain

当時、正岡子規と親交の深かった夏目漱石

湯上りにくつろいだ部屋を再現したものだそうです。

 

 

この後、歴代天皇が入浴したという湯船と部屋を見学。こちらは一切撮影禁止です。

わざわざこのためだけに用意しという部屋は

部屋一面に金箔や銀箔が施されていて、とても豪華でした。

 

湯船は石でしたが、入浴時には檜の板を敷き詰めるという仕組みになっていました。

 

 

しかしこの道後温泉本館、朝の6時~夜23時まで営業していて

「ニの湯」に行くお客さんには常に係員が付いているので

勤めている従業員さんの数が尋常じゃないです。

三交代制として、確実に100人は超えているのではないかと…

 

 

朝風呂でさっぱりして朝食を食べた後は、いよいよイベント会場へ。

タイミングよくぼっちゃん列車が来ていたので飛び乗ります。

 

f:id:makoushi:20140313110125j:plain

f:id:makoushi:20140313110127j:plain

こじんまりとした客車が2両の編成で、自分達が乗った車両は貸切状態でした♪

機関車を含めてわずか3両の編成に車掌が2人もついて

駅ごとに降りる人はいないか聞いてきます。

これで一回300円(もしくは市電市バス一日乗車券+200円)なので

用が無くても楽しめそうです。

 

この後市電を乗り継いでイベント会場に到着~♪

 

f:id:makoushi:20140313110134j:plain

って、早速なんか来てるww

 

f:id:makoushi:20140313110140j:plain

四国のイベントだけあって、参加者の数は多くありませんでしたが

地元の方が多く、初めてお会いする読者さんもいて、来て良かったです!

 

f:id:makoushi:20140313110156j:plain

屋台できていたタコ焼き屋さんの「満天ランチ」のボリュームがすごい!

ちょっと食べちゃった後ですが、タコ焼き6つとお好み焼きっぽいのがついて300円です!

他にも地鶏オンリーの焼き鳥が1本100円だったりと

都会と違ってボッタクリでない屋台の昼飯が美味しかったですw

 

イベント中はスタンプラリーや海戦ゲーム

(お互い碁盤の上に艦船を置いて相手の位置を当てるアレです)

等もあって楽しかったです♪

 

 

イベント後は、昨日行けなかった松山城へ。

市中心部の高台にあるので、ロープウェイかリフトで行くのですが…

 

f:id:makoushi:20140313110209j:plain

うわー! 怖えええぇぇっー!!

高所恐怖症なのに、なんでこっちを選んじまったんだ!!?

 

f:id:makoushi:20140313110225j:plain

息も絶え絶えになりながら山頂に到着…。

石垣が見えてまいりました!

 

f:id:makoushi:20140313110231j:plain

松山城キター!!

自分はミリタリーと共に城も好きなので、旅行中は城を見ると必ず入ります。

 

f:id:makoushi:20140313110237j:plain

f:id:makoushi:20140313110238j:plain

f:id:makoushi:20140313110239j:plain

城内はかなり広くて、見所もたっぷりです!

 

f:id:makoushi:20140313110245j:plain

曇ってるのが少々残念ですが、城からの景色も綺麗です~。

飛行機の時間が迫っていたので、ちょっと早足でしたが満喫できました♪

 

 

と、空港に着いたらジェットスターが遅延とかww

 

f:id:makoushi:20140313110250j:plain

でもそのおかげで、今回食べる機会がなくて心残りになりそうだった

ご当地グルメのひゅうが飯を食う。

災い転じて福となすとは、まさにこの事。

 

 

そんなわけで、2日間たっぷり松山を堪能して帰路に付きました。

イベントだけでなく、市内観光もとても楽しかったので

是非また来たいと思います!