魔公子の日記

同人サークルRED RIBBON REVENGERのサークル情報他、台湾、香港、韓国、中国、ヨーロッパなどの旅行日記、日々の戯言などw

6月新刊と今後のイベント参加予定

さとりか(りかさと)本第三弾「私だけの王子様」入稿完了です!



聖ルチーア学園で大ポカをやってしまい落ち込む古手梨花。そんな彼女の前に現れたのは、誰よりも逢いたいあの子だった。


沙都子&梨花ちゃん百合本も今回でもう3冊目!
6/5の雛見沢村民集会(名古屋)で初配布です!


新刊の表紙用に描いた沙都子と梨花ちゃんは表紙では全身が入りきらなかったので、アクリルスタンドとタペストリーも作りました。
タペストリーはイベント配布のみ。
本とアクスタはPixiv Booth通販を、本のみ書店委託&通販を行っています。
どうぞ宜しくお願い致します。

Pixiv Booth通販 https://makoushi.booth.pm/
メロンブックス https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=1501073
とらのあな https://ecs.toranoana.jp/tora/ec/item/040030988191/
ブックメイト https://bookmate-net.com/ec/50635


今後のイベント参加予定はこちらです↓
6/5 雛見沢村民集会7(ポートメッセ名古屋) 配置 祭-1
8/13or14 コミックマーケット100(東京ビックサイト)
9/11  こみっく☆トレジャー40(インテックス大阪)検討中      
9/25 雛見沢村綿流し祭15(陸海空魔合同演習フレンズ2022秋内)
10/2 07th大浴場2022(Web即売会)検討中  
10/15(土) 雛見沢村民集会8(東京 プラザマーム)

海外予定 Madrid Otaku スペイン・マドリード(公式絵師・ゲスト参加)
       Anime Shuriken キューバハバナ(ゲスト参加)
       Japan Expo フランス・パリ
       Anime Matsuri アメリカ合衆国・ヒューストン
       台湾・香港・韓国・中国のイベントもコロナが終息次第、参加します。

次回新刊は夏コミか9月のこみトレで発行できれば。今のところさとりか本第4弾を考えています。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します!

3月新刊と今後のイベント参加予定

去年は2月に旅行本を、その後ひぐらし本を2冊作りましたが、今年も1冊目は旅行本です!

 

f:id:makoushi:20220311212630j:plain

f:id:makoushi:20220311221848j:plain

f:id:makoushi:20220311222713j:plain

f:id:makoushi:20220311223733j:plain


前回コロナ直前にヨーロッパを訪れた旅行記の2巻で、今回はエズ村(仏)、モナコ、サンレモ(伊)と旅して、マルセイユのアニメイベントにサークル参加した体験談です。今回はなんと車上荒らしの被害に…。

 

イベントでの配布の他、書店委託及び通販、そしてPixiv Booth通販も行っておりますので、ご興味がありましたら是非お手に取ってくださいませ!

 

PixivBooth通販 https://makoushi.booth.pm/items/3762943

メロンブックス https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=1412078

とらのあな https://ecs.toranoana.jp/tora/ec/item/040030971571

 

さて、今年も序盤から多くのイベントに参加してきました。

コロナのおかげで海外へは行けませんが、そのぶん国内の地方イベントには例年より多く参加しています。今後の参加予定はこんな感じです↓

 

4/10「雛見沢村綿流し祭」(京都みやこめっせ)配置 D-36
5/4「雛見沢村綿流し祭」(東京ビックサイト)
5/15「神戸かわさき造船これくしょん」(神戸国際展示場2号館)
6/5「雛見沢村民集会6」(ポートメッセ名古屋)
8/「コミックマーケット」(東京ビックサイト)

 

今年もひぐらしのなく頃にと艦これ、旅行系がメインになりそうです。

次の新刊は5月か6月のひぐらしイベントに合わせて、沙都子&梨花ちゃん本の第三弾を作る予定です。詳細は随時Twitterに上げていきますので、どうぞ宜しくお願い致します!

https://twitter.com/makoushi

ひぐらし本第3弾「梨花と沙都子のベッドinうぉーず」Pxiv通販&書店委託予約開始です!


6月に作ったばかりのひぐらしのなく頃に本ですが、さとりか熱が収まらないのでまた作っちゃいました!
しかも今回はR18本です! 沙都子と梨花ちゃんが百合百合でくんずほぐれつです!
サンプルはこちら↓

f:id:makoushi:20211013120313j:plain

f:id:makoushi:20211102184740j:plain

f:id:makoushi:20211012223306j:plain

f:id:makoushi:20211012231457j:plain

f:id:makoushi:20211023233810j:plain

f:id:makoushi:20211012235300j:plain



今回は梨花ちゃん攻めで描きましたが、沙都子攻めのネタもあるのでもう一冊描こうかと思っています。
しかしさとりか18禁本は自分も欲しいのですが、なかなか見かけず残念…。
誰か本出してくれないでしょうか?w


自家通販はこちらです↓
Pixiv Booth通販 https://makoushi.booth.pm/items/3349728

書店委託はこちら↓
メロンブックス https://melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=1119185
とらのあな https://ec.toranoana.jp/tora_r/ec/item/040030937992/
ブックメイト https://bookmate-net.com/ec/49485


ひぐらし本第2弾と第3弾、アクリルグッズやタペストリーは下記のイベントにて配布予定です。
タペストリーは大きいので、基本的にイベントのみでの配布となります。

今後のイベント参加予定↓

2021年
11/21「雛見沢村綿流し祭」(ビックサイト西ホール)
12/26「07th忘年祭」(Web即売会) https://pictsquare.net/x39u6gcn0ova4dre44zxwm2yemree4o2
12月末「コミックマーケット」(ビックサイト)

2022年
2/12「07thフラグメントワールド」(Web即売会) https://pictsquare.net/brdzu5ahgxfrgnlf6yvfuzva03979dqb
6/5「雛見沢村民集会7」(ポートメッセ名古屋)

また、参加予定の艦これオンリー(1/16の「連合艦隊、名古屋へ!」や「西海ノ暁など)でも、他ジャンルを置いて良い場合は持って行きます。

新刊完成!&「ひぐらしのなく頃に業」各騙し編における沙都子の行動の考察

新刊ひぐらしのなく頃にさとりか百合本「梨花と沙都子のすくーるうぉーず」が完成しました!
まさかの14年ぶりのひぐらし本です! それほどシャンデリア百合心中の衝撃は強かったのです…。

f:id:makoushi:20210604092911j:plain

f:id:makoushi:20210605161620j:plain

f:id:makoushi:20210605161700j:plain

f:id:makoushi:20210605161554j:plain



新刊は下記のイベントにて配布予定です。
6/13「雛見沢村綿流し祭」(蒲田Pio)配置 A-31
7/18「雛見沢村民集会6」(ポートメッセ名古屋)
9/12「こみっくトレジャー38」(インテックス大阪)
また6~8月に参加予定の艦これオンリーでも、他ジャンルを置いて良い場合は持って行きます。

 

自家通販はこちらです↓
Pixiv Booth通販 https://makoushi.booth.pm/

 

書店委託はこちら↓
メロンブックス https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=1002489
とらのあな https://ecs.toranoana.jp/tora/ec/item/040030912525/
ブックメイト https://bookmate-net.com/ec/48879?sec=dojin


さて、ここからはひぐらしのなく頃に業の各騙し編における沙都子の行動についての考察です。長いのでご興味がある方のみご覧くださいませ。
時系列は郷壊し編→鬼騙し編→綿騙し編→祟騙し編→猫騙し編という前提で
主に沙都子の精神状態がどの時点でどうなっていたのか?とH173は誰に使用したのか? についてとなります。

 

まず郷壊し編序盤ですが、入江の言葉を信じるなら雛見沢症候群は克服したことになります。
その後の聖ルチーア学園での梨花との確執で精神的に追い詰められますが、ループ直前の雛見沢での久しぶりの部活では梨花と親し気に会話するシーンもあり、まだ正常です。


そして2週目で梨花に「自分にはルチーアは絶対無理!」と打ち明けるものの、梨花の「絶対に沙都子を一人にしないから!」という約束を信じて再びルチーアへ。
ぶっちゃけ放送では一瞬で3年が過ぎますが、中学時代の3年間という遊びたい盛りの時間を大嫌いな勉強(しかも自分の夢ではない)に費やし、しかもそれを2回も繰り返したのですから筆舌尽くしがたい苦行です。
それでも「梨花と一緒にいられる」という目的が叶うなら報われたのでしょうが現実は…。
この時点で沙都子の精神状態がかなりおかしくなっているのは想像に難くありません。
死ねば本当にループできるという確証が無い中で、躊躇いもなく梨花と心中した事がその証でしょう。
この時点での沙都子の心境は「梨花と一緒にいられないのなら、このまま本当に死んでも…」くらいの勢いだったのかも。

 

この後3週目以降のループに入るわけですが、ここで繰り返した自死もまた相当精神に影響を与えているはずです。
梨花でさえ「死の直前の記憶がないから正気を保っていられた」というくらいなので。トラックに轢かれるのは一瞬でも、鉛筆で喉をぶっ刺して死ぬのは相当苦しいはず…。

 

そして決定的と思われるのが、この後の100年の追体験
普通に考えて、誰とも話さずに長い時間を過ごしたら100年を待たず人間の精神は崩壊します。
ここもアニメの尺の関係で一瞬ですが、1人でただ見ているだけのこの100年間で沙都子の言動はあきらかに変わっています。
追体験以前はあくまで説得という正攻法で梨花を翻意させようとしていたのに対して、追体験後は「大好きな梨花の心を折る」という矛盾した考えになってるのも、既に正常ではなくなっているゆえかと。
また、100年の中で自分を拷問する詩音や、自分の入院が長引けば気が楽になると発言した悟史を見ている可能性もあるので「もう自分には梨花しかいない」という思いも強くなっているはず。

 

で各騙し編へと繋がるわけですが、ここで疑問が一つ。
沙都子が戻った昭和58年の6月の雛見沢では症候群はまだ存在しているのか? です。
雛見沢症候群は過度なストレスが引き起こす病気ですから、100年の追体験後の沙都子ならばループ後に即発症してもおかしくない、と言うか発症しなければ変です。
作中では発症している様子は見られませんが、入江いわく「「沙都子のL5の症状は即錯乱状態になるタイプではなく、表面上はいつも通りに見えていても、おぞましいほどの狂気を内面奥深くに隠しており、ちょっとしたきっかけで目を覚まし凶行に走るタイプ」という事なので、発症している可能性は充分あるかと。

 

鬼騙し編では沙都子が保健室でレナにH173を使って発症させた説がありますが、そもそもレナは体調が良くないので保健室へ行ったわけで、実は既にリナを殺して発症していたのでは? とも考えられます。
また卒の予告編で梨花ちゃんが死んでいると思われるシーンで、沙都子の靴と包丁には血が付いていないので、鬼騙し編では実は沙都子は何もしていない可能性すらあるかと。


次の綿騙し編は発症したのが魅音なのか詩音なのかで変わってきますが、少なくとも梨花をやったのは沙都子以外と思われます。
もし沙都子ならば、その直後に自分もループすればいいわけで、わざわざ園崎邸まで行って魅音(詩音)と撃ち合う必要性がありません。
あれは追体験目明し編を見た沙都子が、梨花が醤油を貰いに園崎亭へ向かったかどうかを確認しに行ったと考える方が辻褄が合います。
それに梨花の死に方を考えると…。沙都子だったら大好きな梨花を便槽に突っ込む方法は取らないでしょw

 

そして祟騙し編ですが、ループの影響で半ば改心(というかロクな死に方をしない自分の未来に心が弱った)鉄平は、実は沙都子を虐待していなかった説が有力です。
最終話で北条家に来た圭一に鉄平が襲い掛かるのは、おそらく自分が圭一に殺されたカケラの映像がフラッシュバックして錯乱状態に陥ったためかと思われます。
このシーンは沙都子が鉄平にH173を使って、家に招き入れた圭一を襲わせたとも解釈できますが、動機があまりにも無いので多分違うかと。
むしろこの時点の沙都子は、一向に意志が変わらない梨花を追いかけるのに疲れて、皆殺し編でも祟騙し編でも自分の為に懸命になってくれた圭一になびきかけていたのでは? とも考えられなくもないです。
また「大石刑事は自然発症」と竜騎士07氏がインタビューで言っています。

 

以上から、鬼騙し綿騙し祟騙し編は「沙都子がH173を使って誰かを強制発症させた」というのはミスリードで、実は誰にも使っていなかったのではないかと思います。
また、梨花にも直接手を下してはいなさそうです。

 

しかし猫騙し編はH173を使っていた可能性が…。
何度繰り返しても上手くいかず、ちょっと心が動きかけた圭一は鉄平と相討ちという精神状況が極限まで悪化した状況の中で、雛見沢に現れたのは梨花が密かな思いを寄せる赤坂守。
沙都子がH173を使う決心をするには条件が整い過ぎています。
その後の園崎茜と公由村長は、自分を村八分にした御三家の人間なので躊躇う理由はありません。
そして完全にタガが外れた沙都子はエンジェルモートで圭一をも手にかけ、最後は自分自身に投与して梨花に綿流しを…。
(シラフではさすがに梨花の腹を裂けなかったのでしょう)

 

と、これが自分なりのひぐらし業における沙都子の心境の考察なのですが、実はそれ以前にそもそも沙都子は郷壊し編序盤の祭具殿で死んでいないのでは? とも思っています。
鑑賞が目的であるエウアが人間に直接手を下すというのが変ですし、そもそもあの空間で死ぬというのもおかしな話です。
旧作の賽殺し編で死んだと思われた梨花は、実は羽入が見せた夢の世界を過ごしていただけでした。
(そもそも羽入に死んだ人間を元のカケラに生き返らせる能力は無いので)

つまり今回の業のお話のほとんどは沙都子にとっての賽殺し編なのではないかと思うのです。
雛見沢での部活の後で沙都子と別れてエンジェルモートへ向かった梨花も、後からやって来ない沙都子を心配して再び雛見沢へ戻って祭具殿へ入り、気を失って目覚めた時がそのまま鬼騙し編其の弐の冒頭に繋がるのではないかと予想。
梨花と沙都子の不仲を心配した羽入が二人に同じ夢を見せているという説です。この場合、エウアは羽入の協力者あるいは本人そのものということになりますが。
もしそうなら部活メンバーもどこかのタイミングで同じ夢に入ってそうな気も。
ただこの説はいくつかの矛盾もあるので、もうちょっと考えたいと思います。

新刊及びイベント参加予定3/14時点

遅くなってしまいましたが、新刊発行のご報告と、今後のイベント参加予定です。

 

2/28新刊「ガンビーのベイベイ訪欧記①」

f:id:makoushi:20210205190108j:plain

コロナで海外への出国が禁止になる直前に行ったフランスとアラブ首長国連邦のイベント参加遠征のレポート本その①です。

 

東京からアエロフロート(ロシア航空)でのフライト、モスクワ空港での乗継、フランスのニースでの観光、ごちうさ劇場版で使われたエズ村の舞台地レポなどを、ガンビアベイがお伝えします。

 

下記の参加イベントで配布するほか、Pixiv通販と同人誌書店での委託販売、ダウンロード販売を行っております。

 

Pixiv Booth通販 https://makoushi.booth.pm/items/2761230

メロンブックス https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=801655

とらのあな https://ecs.toranoana.jp/tora/ec/item/040030887692

DLsite(ダウンロード版) https://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ318755.html

 

それと最近の「ひぐらしのなく頃に業」の沙都子と梨花ちゃんの百合百合展開に触発されて、次回新刊は二人の百合本となりましたw

ひぐらし本は2007年冬に作って以来の、14年振りとなります。

(えらく長い時間だ経ったものです…)

 

本に先駆けて沙都子&梨花ちゃんのアクリルフィギュアを作ってみました。通販あります。

f:id:makoushi:20210227191304j:plain

Pixiv Booth通販 https://makoushi.booth.pm/items/2784654

メロンブックス https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=812467

 

 

さて、今後のイベント参加予定は下記の通りです。

まだ申込んでいなかったり、当落が出ていないものもありますが、お近くにお住まいの方は是非!

 

全てRED RIBBON REVENGERでの参加です。


3/27 砲雷撃戦よーい(舞鶴赤レンガパーク) 配置 B-40

3/28 西海ノ暁(宮崎市宮崎市民プラザ4Fギャラリー) 配置 A-14

4/11 名古屋コミティア58(名古屋国際会議場イベントホール) 配置 C-05

↑ここまで参加確定。配置発表済み。


↓ここからは予定です。

4/18 白露型(ぼくたち)に興味があるの?(京都市勧業館みやこめっせ)

5/30 舞鎮駆逐隊第弐撃(舞鶴赤レンガパーク)

6/13 雛見沢村綿流し祭10(大田区産業プラザPiO)

6/19 大正神風ロマン3(川崎市産業振興会館)

6/20 雛見沢村民集会6(ポートメッセなごや)

8/15 神戸かわさき造船これくしょん8(神戸国際展示場)

8/29 連合艦隊、名古屋へ!2戦目(名古屋国際会議場)

9/12 こみっくトレジャー(インテックス大阪)

イベント参加予定に海外イベントが無いなんて2009年以来ですが、今年は国内各地のイベントになるべく多く参加したいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します!

今後の活動予定

先日、新型コロナで同人誌即売会が開催されなくなって以降

初となる新刊の「おしおきアトランタ本」を発行しましたが

今後の予定を現在検討中です。

 

とりあえずコロナ以前に申し込んで延期になったものも含めて

イベント参加予定は下記の通りです。

 

8/8 司令、笑ってるうちにやめような(名古屋国際会議場)

8/9 名港海域 出撃開始(ポートメッセなごや)

8/10砲雷撃戦よーい(舞鶴赤レンガパーク)

9/2 こみっくトレジャー(インテックス大阪)

9/22 砲雷撃戦よーい!・軍令部酒保合同演習(都立産業貿易センター浜松町館)

9/27 舞鎮駆逐隊第弐撃(舞鶴赤レンガパーク)

12/5&6 MADRID OTAKU(スペイン・マドリード)

12月下旬 ANIME SHYURIKEN(キューバハバナ)

12月下旬(?) コミックマーケット

開催中止 サンライズクリエイションBS

 

開催延期になっている台湾・香港・中国・ヨーロッパやアメリカのイベントも

コロナが終息次第参加する予定です。

 

次の新刊ですが、迷子の迷子のガンビアベーイ! の続きか、ガンビーの旅行本、

艦これ成人向けのどれかを考えています。

 

コロナの状況はいまだ予断を許しませんが、頑張ってまいりますので

今後ともどうぞ宜しくお願い致します!

 

新刊アトランタ本入稿完了です!

すみません、ずいぶん更新が滞ってしまいました。
新型コロナの影響は予想以上に大きく、生活も大きな変化を余儀なくされていますが
みなさんご無事にお過ごしでしょうか?

自分は年始の台湾、フランス、アラブ首長国連邦のイベント参加を終えて帰国して以降
家でおとなしく原稿を描いておりました。
家にいる時間が長くなったので原稿がいつもより進むかと思いきや
むしろペースが落ちてしまい、メリハリの効いた生活がいかに大事かという事を思い知らされた次第です。

そんなわけで当初の予想より遅くなってしまいましたが、新刊艦これアトランタ
「おしおきアトランタ」の入稿が完了しました!


こんな状況ですからイベントは無くなってしまったのですが
5月31日合わせで書店に並ぶはずです。
通販での受付は既に開始しておりますので、宜しければご利用くださいませ。


メロンブックス https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=672318
とらのあな https://ec.toranoana.jp/tora_r/ec/item/040030834410/
ブックメイト https://bookmate-net.com/ec/46404

f:id:makoushi:20200518152200j:plain

f:id:makoushi:20200518152933j:plain

f:id:makoushi:20200518161411j:plain

f:id:makoushi:20200518172345j:plain

 

今後の予定ですが、6~7月に予定していたスペイン、フランス、アメリカ、台湾、香港、中国のイベントは軒並み参加できなくなると思います。
また国内の艦これオンリーも延期が相次いでおり、確実な日程は分かりません。
各イベントとも繰り越し申込をしているので、後日コロナが収まって無事開催されれば参加するつもりです。

 

次の新刊は艦これの成人向けor一般向け(いつものほのぼの鎮守府シリーズ)もしくは

旅行記の第7弾になると思います。

世界各国の友人からは常に連絡が入りますが、みんな苦労しつつもそれなりに

落ち着いて暮らしいてるようです。
みなさんもくれぐれも体調にはお気を付けてくださいませ。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します!