読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔公子の日記

同人サークルRED RIBBON REVENGERのサークル情報他、台湾、香港、韓国、中国、ヨーロッパなどの旅行日記、日々の戯言などw

アメリカのイベントにゲスト参加してきました!!

今まで日本、台湾、香港、韓国、中国、シンガポール、フランス、スペイン、
イギリスと9ヵ国の同人誌即売会やジャパンコンベンションに参加してきましたが
ついにアメリカのコンベンションに参加してきました!
しかもゲストでの招待で!

 

f:id:makoushi:20160912230233j:plain

サイトにもちゃんとMakoushiと載っています。
(自画像写真を送ったのですが、なぜか先日自分が担当した艦これイベントの
ポスターの写真が…)

このゲスト招待に関しては、毎年ゲストとして参加されているご高名な先生の
ご協力によるもので、本当に感謝の念に堪えません。
旅程も全てご一緒させて頂きまして、先生ご夫妻には大変お世話になりました。


さて、夏コミが終わったものの、休む間もなくソウル、熊本、台北のイベントに
連続で参加した8月があっという間に過ぎ、月が替わった9月1日。
ついにアメリカへ向けて出国です!

 

f:id:makoushi:20160912230246j:plain


航空会社はデルタ航空
格安の中東系エアラインが使えるヨーロッパと違ってアメリカ行きは航空会社が
限られるため、あまり選択の余地がありませんでしたが、先日の台湾行きでも使った
デルタ航空は結構良かったです。


…が、隣の席に座っていたアメリカ人のおっさんが太い! 異様に太い!!
体が自分のシートに収まらず、こっちの席にはみ出してくる!
しかも枕を肘掛に使いだしたんだけど、自分の腕が太すぎて枕が押し出されて
こっちの席に枕の大部分が!!

頼むから自分のシートに収まらない人は2つ分のシートを取ってください。
いや、本当に頼んます…。

 

f:id:makoushi:20160901173336j:plain


デルタ航空機内食
とんかつご飯に、大学芋、サラダ等。
量は少なめでしたが、味は日本人の好みに合っていて普通に美味しかったです。

 

f:id:makoushi:20160901165601j:plain


そして酒の種類が多いのが北米便の良いところ♪ 日本酒もありました。

 

f:id:makoushi:20160901234414j:plain


到着前にはパンとヨーグルトの朝食が出ます。

 

f:id:makoushi:20160901235713j:plain


機内のモニターに映るフライトデータ。刻一刻とアメリカ大陸が近づいてきます!

 

f:id:makoushi:20160901112046j:plain


ついにアメリカ大陸に来たああぁぁっーーー!
魔公子、アメリカの大地に立つ!

9時間弱のフライトを終えて、アメリカ合衆国ポートランド空港に到着です。
ここから国内線のボンバルディア機に乗り換えて、サクラメントへ。

 

f:id:makoushi:20160901130932j:plain


上空からの景色。田舎の風景をずっーーと一本の道がまっすぐ走っていて
まさにアメリカ映画に出てくるような景色です。

 

f:id:makoushi:20160901132104j:plain


サクラメントの空港に到着。
サクラメントはサンフランシスコの北、やや内陸にある都市で
今は鉄道が通っていないので、空路か陸路でしか来られません。
良い感じの田舎の街です。


空港まで出迎えに来てくれたイベントスタッフの方の車でホテルへ。
で、そのホテルが…

 

f:id:makoushi:20160901154854j:plain

f:id:makoushi:20160901154901j:plain

f:id:makoushi:20160901145843j:plain

f:id:makoushi:20160901150111j:plain


豪華すぎる!!
ゲストでの招待なので、ホテルも全て向こうが負担してくれているのですが
こんなに良くして頂いちゃっていいのだろうか?
イベント中はずっと通訳の方が付いていてくれましたし、本当に感謝です!


さて、チェックインしたのが現地時間の午後3時。日本時間だと次の日の朝8時。
長距離のフライト+時差もあったので先生ご夫妻は少し休まれるとの事でしたが
そこは初のアメリカでテンションMAXな魔公子さん、
疲れなんてものともせず、一人で市内観光に出発です!

 

f:id:makoushi:20160901155704j:plain


サクラメント市内にはトラム(路面電車)が走っておりました。
でもこのトラムが日本の1、2両のとは違って、数えるのに失敗するほど長かったです。
乗客が多いのかなぁ。

 

f:id:makoushi:20160901171149j:plain


こちらはホテルの近くにある州議事堂。
サクラメントカリフォルニア州の州都なのです。
合衆国の旗が翻っているので、一瞬ホワイトハウスかと…w

 

f:id:makoushi:20160901164846j:plain

f:id:makoushi:20160901164858j:plain


そして歩く事20分。サクラメント一の観光地オールドサクラメントにやってきました。
かつての旧市街を修復した、まるで西部劇に出てきそうな国定史跡です。

 

f:id:makoushi:20160901164550j:plain


おや? このショーウィンドウの中の服、どこかで見たようなデザインな気が…。

 

f:id:makoushi:20160901164233j:plain

f:id:makoushi:20160901163719j:plain


さらに昔は走っていた鉄道の線路と蒸気機関車と客車が残されています。
客車の中はチケットを買って入れそうな感じでしたが、この日はお休みでした。

 

f:id:makoushi:20160901161400j:plain


そしてオールドサクラメントのすぐ近くにあるのがタワーブリッジ。
サクラメント川にかかる1935年に完成した橋です。

 

f:id:makoushi:20160901162154j:plain


ちょうど西日に照らされて金色に輝いていて、思わず溜息をついちゃうほどでした。

 

f:id:makoushi:20160901162551j:plain

 

橋の下を流れる川もすごく綺麗です!

 

実は今回イベントにゲストで招待されるにあたって
来場者に配布するポスターのイラストを頼まれたのですが
そのイラストの中にサクラメントの風景を一つ入れてほしいとの事でした。
そこで自分が選んだのがこちらのタワーブリッジ。

 

f:id:makoushi:20160901161558j:plain

f:id:makoushi:20160729234635j:plain


これがその当日配布されたポスターです。
自分も記念に何枚か貰ってきましたw


この後ホテルへ戻ってみんなで夕食を。

 

f:id:makoushi:20160901201841j:plain


一度は食べてみたかった本場のハンバーガー!
肉がいわゆる日本のハンバーガー用の肉ではなくて、そのままステーキとして出してもおかしくないくらいの肉なのですっごく美味しいです♪

 

f:id:makoushi:20160901202452j:plain


そしてアメリカンビールがまたハンバーガーに合うんですこれが♪
アメリカにも色々な種類のビールがあって
それぞれ味が異なるので飲み比べると楽しいです。

 

f:id:makoushi:20160902222137j:plain


翌朝、ホテルの隣にあるイベント会場へ。
イベントの名前は「SacAnime」
海外のジャパンコンベンションはAnimeとかMangaが名前に付くものが多いです。
やはり海外の日本文化の象徴はアニメやゲームなどのオタク文化なのですね。

 

f:id:makoushi:20160902194734j:plain


ちなみにこのあたりのホテルの宿泊者は、SacAnimeの参加者が非常に多く
ホテルのロビーや通路にもコスプレイヤーがw

夜中に喉が渇いてコンビニに出かけようとした際も
アメリカを深夜歩くのは危険かと思ったのですが
街中はコスプレイヤーやスタッフなど、大会関係者だらけでしたw

 

f:id:makoushi:20160912230746j:plain


いよいよイベント会場へ出陣!
このゲスト証を首から下げていると、いつでもどこでも入れてしまうのです♪

 

ここからはイベント会場の様子。

f:id:makoushi:20160902121958j:plain

f:id:makoushi:20160902133912j:plain

f:id:makoushi:20160904131503j:plain

f:id:makoushi:20160904131615j:plain

f:id:makoushi:20160904131308j:plain

f:id:makoushi:20160904131930j:plain

f:id:makoushi:20160902115139j:plain


会場内はコスプレした人たちが溢れかえっていて、日本から輸入した漫画等を
扱うブースや自分が描いたイラスト等を売っているアマチュアブースなどが
いっぱいありました。
西洋における艦これの知名度はそれほど高くは無いようですが
それでもいくつかのブースで見かけましたし、伊19のコスプレをしている女の子も
いました。
あと、女装したコスプレイヤーがやたら多かったのは、日本の影響なのか…ww


イベント中はスペースを訪れる方にサインやイラストをせがまれ
休む時間もなかったですが、とっても楽しかったです♪
ずっと付き添って通訳をしてくださったスタッフの方には本当にお世話になりました。

 

f:id:makoushi:20160903134339j:plain


「是非ここにサインしてくれ!」と頼まれたりw


ご一緒させて頂いた先生のお話によれば、イベント的にも街的にもサクラメント
とても良い場所だそうで、今回の事がアメリカイベントの参考にはあまりならないかも
しれませんが、機会があればまたアメリカに来たいと思います。

(いずれ旅行本としてアメリカ編を作るかも)

自分を暖かく迎えてくださったサクラメントのアニメファンの方々と
お世話になりました全ての人々に圧倒的感謝を!

 

f:id:makoushi:20160905074146j:plain

f:id:makoushi:20160905084539j:plain


帰りの航空機から取った写真。
雲海に突っ込む瞬間は宮崎駿のアニメのワンシーンのようでした。

 

f:id:makoushi:20160908163804j:plain


帰国後、自宅にある地図に早速マーキングを。
これでイベントに参加した国は10カ国の大台に乗りました!
今後もどんどん増やしていきますので、世界の皆さんどうぞ宜しくお願い致します!