読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔公子の日記

同人サークルRED RIBBON REVENGERのサークル情報他、台湾、香港、韓国、中国、ヨーロッパなどの旅行日記、日々の戯言などw

ヨーロッパ周遊記~第十六回・【悲報】魔公子、野犬に襲われる!

ヨーロッパ旅行日記の続きです。

ドイツを後にした我々は次なる目的地のルクセンブルグへ!

しかしそこで待ち受けていたのは…

 

以前の日記はこちら↓

 

ヨーロッパ周遊記~第一回・翼よあれがパリの灯だ!~
http://makoushi.hatenablog.com/entry/2013/07/11/185024

ヨーロッパ周遊記~第二回パリ地下鉄編~
http://makoushi.hatenablog.com/entry/2013/07/13/174641

ヨーロッパ周遊記~第三回ソミュール戦車博物館編~
http://makoushi.hatenablog.com/entry/2013/07/16/213226

ヨーロッパ周遊記~第四回・ランチ&ソミュール城編~
http://makoushi.hatenablog.com/entry/2013/07/19/173547

ヨーロッパ周遊記~第五回・スペインクエンカ編~
http://makoushi.hatenablog.com/entry/2013/09/25/182921

ヨーロッパ周遊記~第六回・スペインバレンシアバルセロナ編~
http://makoushi.hatenablog.com/entry/2013/10/19/190532

ヨーロッパ周遊記~第七回・バルセロナ昼食イベリコ豚編~
http://makoushi.hatenablog.com/entry/2013/10/30/194437

ヨーロッパ周遊記~第八回・バルセロナサグラダファミリア編~
http://makoushi.hatenablog.com/entry/2013/12/02/211317

ヨーロッパ周遊記~第九回・ピサ・斜塔編~
http://makoushi.hatenablog.com/entry/2013/12/06/192100

ヨーロッパ周遊記~第十回・フィレンツェ編~
http://makoushi.hatenablog.com/entry/2014/01/05/164307

ヨーロッパ周遊記~第十一回・ヴェネツィア編~
http://makoushi.hatenablog.com/entry/2014/01/10/204643

ヨーロッパ周遊記~第十ニ回・オーストリア編~
http://makoushi.hatenablog.com/entry/2014/01/13/213241

ヨーロッパ周遊記~第十三回・ドイツ編前編・メシテロ注意!~
http://makoushi.hatenablog.com/entry/2014/04/09/214847

ヨーロッパ周遊記~第十四回・ドイツ編後編・ノイシュヴァンシュタイン城!~
http://makoushi.hatenablog.com/entry/2014/06/28/214301

ヨーロッパ周遊記~第十五回・【悲報】魔公子、列車から叩き出される
http://makoushi.hatenablog.com/entry/2014/09/08/220218

 

f:id:makoushi:20140912230147j:plain

鉄道とバスを乗り継いで…

 

f:id:makoushi:20140912230205j:plain

f:id:makoushi:20140912230258j:plain

f:id:makoushi:20140912230207j:plain

やってきましたルクセンブルグ

 

ここルクセンブルグ大公国はドイツ、フランス、ベルギーに挟まれた

人口わずか46万人の小国ですが、巧みな外交政策で生き残ってきた国です。

銀河英雄伝説に例えるならフェザーンかな?

 

f:id:makoushi:20140912230229j:plain

駅前のカフェでピザを注文。
普通のカフェのピザなのに、やたら美味しく感じるのは旅行中のハイテンションゆえかw
いや、実際かなり美味しかったと思います。


駅からタクシーで向かったのは、ルクセンブルグ最南東端の都市シェンゲン!
そう、あの有名なシェンゲン協定が結ばれた街です。
この協定による国境検査の撤廃によってEU諸国は一切の国境施設が無くなり、住人も旅行者も何の手続きもなく行き来できるようになったのです。

 

f:id:makoushi:20140912230353j:plain

かなり遅くなってしまいましたが、ホテルに到着。

 

f:id:makoushi:20140912230411j:plain

天窓から街が見えます。

 

まだまだ元気な我々は夜のお散歩へ。

 

f:id:makoushi:20140912230515j:plain

f:id:makoushi:20140912230518j:plain

とても静かな街で人っ子一人いません。

f:id:makoushi:20140912230521j:plain

おや、猫が。
人に慣れているのか逃げませんねー。

f:id:makoushi:20140912230616j:plain

と、今度は犬が二匹。
…って、猛ダッシュでこっちに突っ込んでくるーーー!!!?

どどどどうしよう?
背を見せて逃げるのは危険だし、踏みとどまって応戦するか?
でも武器が無いし、手に持ってるのはカメラだけ…

とりあえず写真撮るか。

この時の自分は何故か冷静に迫り来る猛犬を撮っていました。
しかし本当に物凄いスピードでダッシュしてきたので、一枚撮るのが精一杯。
あっと言う間に目の前にきて…

f:id:makoushi:20140912230649j:plain

もの凄い勢いでじゃれ付かれましたwww

それはもう十年ぶりに再会した茶魔と亀光親子のように!

尻尾を振りながらぴょんぴょん飛びついてきます!

 

動物に懐かれる事はありますが、ここまで猛烈な勢いでじゃれつかれたのは初めてですw
さすがヨーロッパ、パネエわー。



f:id:makoushi:20140912230847j:plain

ひとしきりじゃれつくと落ち着いたのか、何食わぬ顔で去って行きましたw

 

一体なんだったんだろう…?

 

ところで、我々がこんな時間に外に出てきた理由はもう一つ。

実は夜食用にワインとツマミを買ってきたものの、ワインオープナー(栓抜き)が無くて

コルクが抜けなかったのです。

夜も遅いのでホテルの人を起こすわけにもいかず…。

 

そしたらモードエルフさんがワインオープナーを使わずにコルクを抜く方法を教えてくれました。

ワインボトルの底を壁に打ち続けると、なんとコルクが浮き上がってくるのです!

もちろんそのまま打ち付けると割れてしまうので、靴を間に挟みます。

しかし部屋の中でやると隣に響いてしまうので、外に出てきた次第です。

 

そんなわけで、ドイツを対岸に臨むモーゼル川のほとりで、靴を脱いだまま
ワインボトルを壁に打ち続けるアジア人が二人。

 

通報されたら完全にアウトでしたww

 

しかしそんな努力の甲斐あって、無事にコルクを抜くことに成功!

 

f:id:makoushi:20140912231802j:plain

偉大なる快挙に乾杯です♪

 

f:id:makoushi:20140912231816j:plain

そしてツマミのチーズと生ハムが美味い!

ヨーロッパ最高!!

 

f:id:makoushi:20140912230432j:plain

暗くて分かりづらいですが、ホテルの目の前はモーゼル川です。
あの向こうはドイツなんですよねー。

 

明日はいよいよ徒歩で国境を越えます!