読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔公子の日記

同人サークルRED RIBBON REVENGERのサークル情報他、台湾、香港、韓国、中国、ヨーロッパなどの旅行日記、日々の戯言などw

ヨーロッパ周遊記~第三回ソミュール戦車博物館編~

ヨーロッパ旅行記第三回目は、フランス南部の都市ソミュールです。

ここには巨大な戦車博物館が…!

 

f:id:makoushi:20130716212900j:plain

フランス到着初日の朝7時頃。

パリ北駅(パリ駅はいくつかあってややこしい)で切符を買って、TGVでフランス南部へ。

 

途中乗り換えが二回あるのですが、切符に時間と乗り換えホームのNo.が入ってるので安心安心!

…と思ったら、最後の乗り換えが分からない!

切符にはホームNo.が「1bs」とあるのですが、1bs番線がどこなのか…

 

f:id:makoushi:20130716212909j:plain

まさかトラムかと思いましたが、これは違う…

 

散々探し回った結果、なんとバスでした!

鉄道の駅で切符買ったのにバス!?

と驚きましたが、ヨーロッパの他の国でも同じような事がありました。

これ気づかなければ完全アウトでしたよ…

 

f:id:makoushi:20130716212916j:plain

何もない草原をバスで走る~♪

 

f:id:makoushi:20130716213006j:plain

辿り着いたのは、フランス南部の都市ソミュール!

 

f:id:makoushi:20130716213016j:plain

目的地はもちろんここ!

ソミュール戦車博物館!!

 

前々から来たかったのですが、ついに叶いました!

ワクワクを抑えきれません!

パンツァーフォー!

 

f:id:makoushi:20130716213024j:plain

…っていきなり、駐車場に普通に止まってるし!ww

 

f:id:makoushi:20130716213031j:plain

f:id:makoushi:20130716213035j:plain

館内に入る前に外にも戦車がいっぱい!

 

中は現代戦車のコーナーと、第二次世界大戦の各国の戦車コーナーに別れてました。

その保有台数はあまりに膨大で、とても全部の写真はアップできないので

魔公子チョイスでいくつかを。

 

f:id:makoushi:20130716213043j:plain

おっ、誰か上に乗ってる。

マチルダさーーーん!!(違います)

 

f:id:makoushi:20130716213049j:plain

こっちは後ろに本物の肖像がw

 

f:id:makoushi:20130716213101j:plain

やっぱリーはでかくて高いなぁ。

これじゃあ、いい的だろうに。

 

f:id:makoushi:20130716213106j:plain

実物のジオラマww

あれ? 両戦車の間に見えるあの旗、展示してて大丈夫なんだ?

フランスはこれ絶対タブーだって聞いてたんだけど

実際のところはそれほど厳密ではないのかな?

市民団体にでも抗議されたら、置いとけないもんねぇ。

 

日本と韓国、中国にも互いの国に極端なアレルギー持つ人がいるけど

まあ、普通の人はいちいち喚くほど暇じゃないよね。

 

f:id:makoushi:20130716213113j:plain

第二次大戦最高の傑作戦車、T-34/85キター!

(個人的にはパンター推しですが)

 

f:id:makoushi:20130716213124j:plain

各国の戦車はそれぞれ十数台はあったのですが

イタリアはこの二台だけ…。

ま、まあ確かに種類少ないし、あんまり活躍してないしね。

ちょび…

 

f:id:makoushi:20130716213131j:plain

ドイツ館キタァー!!!

俺の目の前に、今、ティーガーがっ!!

 

f:id:makoushi:20130716213138j:plain

f:id:makoushi:20130716213141j:plain

f:id:makoushi:20130716213142j:plain

f:id:makoushi:20130716213144j:plain

f:id:makoushi:20130716213145j:plain

f:id:makoushi:20130716213147j:plain

三突が! ヘッツアーが! 四号が! ラングが! ヤクトパンターが!

ヤクトティーガーがっーーー!!

やべー! テンションやべぇ!!

普通に戦車を珍しがってる友人を隣に、一人で舞い上がっちゃいますよ!w

 

やっぱりドイツ戦車はデカイです! 格好良いですっ!

 

f:id:makoushi:20130716213153j:plain

最後はフランス館。

やはり自国の戦車は最後に持ってきたのでしょうが

ドイツの重戦車群の後にしたのは失敗じゃないかなぁ…

B1 bisは好きだけどね♪

 

とても全部は載せきれないので、こんな感じでチョイスしてみましたが

選考基準が何なのが、みなさんならお分かりですよねw

 

 

おまけ↓

 

f:id:makoushi:20130716213202j:plain

ゴリアテ戦車。

マジちっさ! これの命名をゴリアテにして、超重戦車をマウスにしたのは

やはり防諜上の理由なのでしょうね。

 

f:id:makoushi:20130716213210j:plain

ちなみにこちらの戦車、なんと…

 

f:id:makoushi:20130716213215j:plain

乗り込めちゃうんです!

あひゃひゃひゃ!

パンツァーフォー!!

 

館内はとても広く、本気でじっくり見るつもりなら数時間は必要です。

自分は多分二時間位いたけど、時間に余裕があればあと一時間は確実にいたかと。

 

ヨーロッパ初日で13時間のフライト+七時間の時差+40㎏の荷物輸送の後でしたが

超ハイテンションで疲れは全く感じませんでした!

 

この後は昼食を挟んで古城探索です~♪

 

 

つづく