読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔公子の日記

同人サークルRED RIBBON REVENGERのサークル情報他、台湾、香港、韓国、中国、ヨーロッパなどの旅行日記、日々の戯言などw

ソウル同人誌即売会旅行記 〜宮廷料理編〜

makoushi2012-01-26

1月2日〜5日にかけて上海に観光旅行に行ってきました。
さらにコミケ前の12月22日〜26日は韓国に同人誌即売会に。
色々な事があったので、それぞれ種類別に分けて記したいと思います。



ソウル同人誌即売会旅行記 〜到着〜
http://d.hatena.ne.jp/makoushi/20111228


上海旅行日記〜到着〜
http://d.hatena.ne.jp/makoushi/20120104


ソウル同人誌即売会旅行記〜イベント&ショップ編〜
http://d.hatena.ne.jp/makoushi/20120106


上海旅行日記〜オタク街編〜
http://d.hatena.ne.jp/makoushi/20120107


上海旅行日記〜書店にあったおもしろ雑誌編〜
http://d.hatena.ne.jp/makoushi/20120109


上海旅行日記〜第二弾・書店にあったおもしろ雑誌編〜
http://d.hatena.ne.jp/makoushi/20120112


ソウル同人誌即売会旅行記 〜韓国料理編前編〜
http://d.hatena.ne.jp/makoushi/20120120


上海旅行日記〜上海料理編前編〜
http://d.hatena.ne.jp/makoushi/20120124



今回は韓国料理編後編〜宮廷料理〜です。
韓国旅行で一番豪華な料理がこれ!
とっても種類が多いので見るのに時間がかかると思いますw


f:id:makoushi:20120125235213j:image
韓国で宮廷料理と言えば、王様が食べるという超高級料理!
李さんがお店の予約をしてくれました。


f:id:makoushi:20120125234909j:image
通された個室は、8人は余裕で座れる広〜い部屋!


f:id:makoushi:20120125234908j:image
さっそく前菜が出てきました。


f:id:makoushi:20120125234907j:image
でもまずは一杯w
何故か「花朗」と書いてあります。
日本酒に近いような感じのお酒で美味しかったです。


f:id:makoushi:20120125234906j:image
まずはお粥。韓国では麺と並んで基本的な食事です。


f:id:makoushi:20120125234905j:image
そしてキムチ。
キムチって言うと、赤いのを想像してしまいますが
韓国では野菜を使用した漬物全般をキムチって言うんですね。
今回初めて知りました。


f:id:makoushi:20120125234904j:image
こちらも前菜。ナムルっぽいです。


f:id:makoushi:20120125234903j:image
これ、何だったっけなぁ?
とにかく種類が多いので、覚えていないのも…。


f:id:makoushi:20120125234902j:image
おこわっぽい物だった…ような…


f:id:makoushi:20120125234901j:image
にんにくの芽を肉で巻いたものです。
ウマウマ。


f:id:makoushi:20120126003421j:image
このスープが絶品でした!
自分の味の好みにストライクで、めっちゃ美味しかったです!


f:id:makoushi:20120125235053j:image
アワビとヒラメのお刺身!
さすが宮廷料理! 豪華な組み合わせです!


f:id:makoushi:20120125235051j:image
タコをゴマ油で和えたもの。
実はこのタコ、ウネウネ動いています。超新鮮なんですね。
普段触手漫画ばかり描いている自分としては、複雑な気分でしたが…w


f:id:makoushi:20120125235049j:image
そして定番の赤いキムチ!
宮廷料理でもやはりキムチは出てきます。


f:id:makoushi:20120125235048j:image
チヂミだったような…気がする。


f:id:makoushi:20120125235047j:image
これもキムチの一種だったと思います。


f:id:makoushi:20120125235046j:image
チャプチェですね。


f:id:makoushi:20120125235045j:image
上に乗っている具材で分かりにくいのですが、大きいエビです。


f:id:makoushi:20120125235044j:image
またまたアワビ! 白身魚も。


f:id:makoushi:20120125235151j:image
写真撮る前に食べちゃいましたがw ほっけのような魚でした。


f:id:makoushi:20120125235150j:image
肉と銀杏と色々混ざったものなのですが
注目は一番左と右上の小さな円柱状の食べ物!
名前は忘れちゃいましたが高級食材で
「一つ食べれば一年間は風邪をひかない」という逸品です!


実際この後、二晩続けて明け方まで−10℃の中を遊び続けて
帰国直後に冬コミに参加、さらに休む間もなく正月2日目から上海行っても
体調は常に万全でした。


この食材さえあれば、原稿の修羅場も怖くないんじゃ…。


f:id:makoushi:20120125235149j:image
ここらで箸休めの品が(お腹は既にパンパンでしたが…)


f:id:makoushi:20120125235148j:image
鴨のローストと、野菜っぽいもの。


f:id:makoushi:20120125235147j:image
国産の高級肉ユッケ〜♪
日本ではもう食べられないんだよなぁ…(涙)


f:id:makoushi:20120125235146j:image
にんにくチップが乗った牛肉と野菜
そして金に光ったものは…


f:id:makoushi:20120125235145j:image
松茸! しかも金箔が添えられてるっ!!!
松茸は一本が相当な値段のする天然ものだそうです。
箸を持つ手が思わず震えそうに…w


f:id:makoushi:20120125235144j:image
ウナギ〜


f:id:makoushi:20120125235143j:image
エビと野菜のサラダっぽいもの。


f:id:makoushi:20120125235142j:image
味噌汁です。こちらのは少し辛かったかな?


f:id:makoushi:20120125235215j:image
f:id:makoushi:20120125235214j:image
そしてチマキ。
この後アイスクリームが出て終了。


とんでもない品数と量でした。


途中でそろそろお腹も膨れたかな〜と思った時に、店員さんに
「まだ3割ほどしか、お出ししていませんよ?」
って言われた時には、何かの冗談かと…。


この宮廷料理、王様の料理と言われるだけあって
「出された物の中から、自分が食べたいと思ったものを食べたいだけ食べて後は残す」
というのが基本だそうです。


なんという贅沢な料理なんでしょう!!


ちなみにこれだけ食べて、部屋代、サービス料、税金全て込みで
お値段なんと…


一人4600円!!


ウォン安のせいもあるのでしょうが
日本の居酒屋と変わらない料金でこの豪華さですよ!!?


同じものを日本で食べたら、間違いなく数万円はいきます。


なんとも贅沢すぎるひとときでした。
李さんありがとうございます!!