読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔公子の日記

同人サークルRED RIBBON REVENGERのサークル情報他、台湾、香港、韓国、中国、ヨーロッパなどの旅行日記、日々の戯言などw

上海旅行日記〜書店にあったおもしろ雑誌編〜

1月2日〜5日にかけて上海に観光旅行に行ってきました。
さらにコミケ前の12月22日〜26日は韓国に同人誌即売会に。
色々な事があったので、それぞれ種類別に分けて記したいと思います。



ソウル同人誌即売会旅行記 〜到着〜
http://d.hatena.ne.jp/makoushi/20111228


上海旅行日記〜到着〜
http://d.hatena.ne.jp/makoushi/20120104


ソウル同人誌即売会旅行記〜イベント&ショップ編〜
http://d.hatena.ne.jp/makoushi/20120106


上海旅行日記〜オタク街編〜
http://d.hatena.ne.jp/makoushi/20120107



今日は上海の書店で手に入れたおもしろ雑誌編です。


日本のマンガアニメは、中華人民共和国では正規のルートではほとんど販売されないようで
一般書店では全く見かけませんでした。
唯一、ガンガンで連載されていた猫ラーメンだけが
翻訳版で売っていましたが…何故?


で、まともな書店で買った本がこちら↓


f:id:makoushi:20120109133854j:image
f:id:makoushi:20120109133853j:image
子供向けの着せ替え本のようですが
なにげに萌え系です。


f:id:makoushi:20120109133856j:image
やはりチャイナドレスですよね!
…で、着せ替えの元となる人物なのですが…


f:id:makoushi:20120109133857j:image
エロいよ!!www


これが一般書店の子供向けコーナーで手に入るって
この国は以外と進んでいるのだろうか?



f:id:makoushi:20120109133858j:image
そして一見普通の学生向け雑誌らしいのがこちら。
(これは目次のページです)
本のタイトルは「学生文摘」
GDPの変遷についてや、自国の文化についてなど社会的な内容です。


f:id:makoushi:20120109133855j:image
カダフィ大佐についての記事も。


f:id:makoushi:20120109133859j:image
そして太平洋戦争終結後の日本の賠償についての記事。
簡体字の漢文なのでちょっと読みにくいのですが
どうもアメリカの腰砕けのせいであまり賠償金が貰えなかった
というような事が書いてあるみたいです。


という感じの極めて真面目な雑誌なのですが…
表紙はこれです↓






f:id:makoushi:20120109133900j:image
どうしてこうなった!!?
わけがわからないよ!!


表紙はカダフィ大佐にするべきだったんじゃ…


中身と表紙のギャップが激しすぎて、全く意味が分かりません。
子供に読みやすくするために、表紙を漫画調にすることはありますが
これは明らかに萌え系ですwww


と、思ったらこんな記事もありました↓ 2ページだけですけど。


f:id:makoushi:20120109133901j:image
タイトルも『萌文化』在日本大行其道!
天ぷら蕎麦を持っているこの娘、すげー可愛いのですが…。


『萌え』は最初は漫画アニメの通用語から始まったとか
『萌え』の経済収益における規模とか
果ては『萌え』は生活の調味料だとか書かれていますw↓
f:id:makoushi:20120109135125j:image


いったいこの雑誌は、学生に対して日本の何を教えたいのだろうか?
これを読むと日本が好きになるのか嫌いになるのか…
上海の謎は深まるばかりですw