読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔公子の日記

同人サークルRED RIBBON REVENGERのサークル情報他、台湾、香港、韓国、中国、ヨーロッパなどの旅行日記、日々の戯言などw

上海旅行日記〜オタク街編〜

1月2日〜5日にかけて上海に観光旅行に行ってきました。
さらにコミケ前の12月22日〜26日は韓国に同人誌即売会に。
色々な事があったので、それぞれ種類別に分けて記したいと思います。


ソウル同人誌即売会旅行記 〜到着〜
http://d.hatena.ne.jp/makoushi/20111228


上海旅行日記〜到着〜
http://d.hatena.ne.jp/makoushi/20120104


ソウル同人誌即売会旅行記〜イベント&ショップ編〜
http://d.hatena.ne.jp/makoushi/20120106



今日は上海のオタク街編です。


やはり海外に行ったらオタクショップを巡らなければ!
というわけで、最終日の1月5日に行って来ました。
情報を教えてくれたりゅうじさんありがとうございます!


上海のオタクショップはいくつかの地域にあるらしいのですが
まずは「老西門」へ。
ここは孔子を祀っている「文廟」がある所です。


f:id:makoushi:20120107235257j:image
f:id:makoushi:20120105120758j:image
周りはこんな感じの、まさに下町というような古い住宅地なのですが…


f:id:makoushi:20120107235258j:image
唐突にオタクショップが!
しかも一軒だけじゃなく、数十件も!
ここは孔子を祭っているだけあって、古本屋が多く集まっている地域でした。
二十世紀までは…。


f:id:makoushi:20120105112846j:image
今では孔子秒廟を取り囲むようにしてオタクショップが乱立しています。
孔子の神様ごめんなさい…。


一軒のお店で買い物をして、店内を撮影させてもらいました。


f:id:makoushi:20120107235301j:image
f:id:makoushi:20120107235300j:image
f:id:makoushi:20120107235255j:image
こんな感じで、日本のオタクショップと何も変わりありません。
流行のジャンルもまどマギ、初音ミク、東方、ハルヒ、レールガン、ワンピースなど
日本との時差はありませんでした。


f:id:makoushi:20120108000906j:image
f:id:makoushi:20120108000905j:image
表通りにもこんなに。
個人経営の小さな店ばかりで、秋葉原のラジオ会館の中といった感じです。
でも場所が場所なので、すごく違和感が…w


f:id:makoushi:20120107235305j:image
左から右に向かって見て行くと、明らかにおかしいでしょう?w


しかもこのお店、咲の看板なのに店内は…


f:id:makoushi:20120107235306j:image
普通の仏具屋さんでしたwww


f:id:makoushi:20120107235307j:image
一方こちらは看板には「韓流e駅」とあるのに


f:id:makoushi:20120108000908j:image
中はオタクショップですw
どうも前の店の時の看板を変えずにそのままにしているようです。
なんという適当さwww


でも仏具屋さんはさすがに咲の看板は変えた方がいいと思うんですけど…


f:id:makoushi:20120108000909j:image
お次は「世紀大道」という山の手地区にあるオタクショップへ。
こちらはビルの地下一階がまるまるオタクショップになっています。


f:id:makoushi:20120108000911j:image
f:id:makoushi:20120108000910j:image
初音ミクとガンダムの首がお出迎えw


f:id:makoushi:20120108000907j:image
ハルヒのでっかいポスターも!


f:id:makoushi:20120108000915j:image
f:id:makoushi:20120108000914j:image
f:id:makoushi:20120108000913j:image
f:id:makoushi:20120108001419j:image
f:id:makoushi:20120108013722j:image
フィギュアとプラモのお店がメインですが、DVDやゲーム、書籍
特撮物のお店など、さまざまな店舗がありました。
もっとも、権利関係に関してはかなり怪しかったのですが…


f:id:makoushi:20120108001421j:image
ちなみに、カードゲームに興じている人達もいました。
日本と同じ風景ですね。


f:id:makoushi:20120108001423j:image
壁に描かれていたネコ
最高!ニャ!www


f:id:makoushi:20120108001422j:image
もちろんメイド喫茶も!w


時間があまりなかったのですが入ってみました。
「フォトOK?」と聞きましたが、残念ながらタメとのこと。
(後で気づきましたがメニューに有料って書いてありましたw)


ミルクティー32元(約380円)を頼みます。
ポット一杯の量でこの値段ならかなり安いかも。
それでも上海の物価からしたら、ちょっと高めですが。


店内に猫が一匹いてウロウロしていました。
撫でても逃げないので、人馴れしているようです。


飛行機の時間が来たので、残念ながらゆっくりはできませんでしたが
帰り際にはちゃんとメイドさん


「いってらっしゃいませ、ご主人様♪」


まさか上海でいってらっしゃいませを言われるとは思わなかったwww



こんな感じでオタク事情はどこも変わらないのでしたw