読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔公子の日記

同人サークルRED RIBBON REVENGERのサークル情報他、台湾、香港、韓国、中国、ヨーロッパなどの旅行日記、日々の戯言などw

湯西川温泉旅行記

国内旅行 飯!

ううー、日記に書く内容は多いものの、色々と忙しくて満足に書けない今日この頃。

自分って、やっぱり日記つけるの向いてないのかなー?

 

でも旅行日記とかは早めにアップしておかないと忘れそうで…

てなわけで、先日の友人と行った湯西川温泉の日記です。

ちなみにこちらの続きとなります。

http://makoushi.hatenablog.com/entry/2012/10/02/194933

 

f:id:makoushi:20121018193859j:plain

到着したお宿は「平家の庄」

 

 

f:id:makoushi:20121018193904j:plain

入り口から雰囲気出してます!

 

f:id:makoushi:20121018193906j:plain

なんか色々置いてあります。

何だか分からないものもあるけどw

 

f:id:makoushi:20121018193911j:plain

すごく大きな雛飾りがありました!

写真に入り切っていないのですが、これで左半分の大きさです!

 

f:id:makoushi:20121018193916j:plain

この宿で一泊二食で8650円!!

じゃらんで予約したのですが、NHKの平清盛ドラマキャンペーン特価プランでした。

そう、ここ湯西川温泉は平家の生き残りが落ち延びたという言い伝えがある所なのです。

格安プランでしたが、貸切風呂使い放題パス付き(通常一組2100円)

さらに空きがあるからと、部屋をランクアップしてくれました!

感謝感謝!

 

f:id:makoushi:20121018193929j:plain

部屋からの眺め。

川が見下ろせる絶好のロケーションです。

 

f:id:makoushi:20121018193934j:plain

早速風呂へ。

まだ時間が早いので、貸切風呂選び放題です!

 

f:id:makoushi:20121018193939j:plain

こちらはボタンを押すと、上からシャボン玉が…w

 

f:id:makoushi:20121018193947j:plain

こちらはスクリュー風呂。

鳴門海峡のように渦巻いていますw

 

f:id:makoushi:20121018193954j:plain

そしてこちらが電気風呂。

底に鉄板が敷いてあって、電流が流れています。

恐る恐る入ってみると…

 

痛い! 痛すぎるー!!

 

痛みには強いはずの自分が悶絶しました…

 

体の良くない場所が痛むとのことでしたが、右足の脹脛に激痛が!

風呂から上がったあとも、なかなか痛みが取れませんでした。

 

この風呂、もう二度と入ってやらないんだからね!

 

f:id:makoushi:20121018194009j:plain

f:id:makoushi:20121018194011j:plain

風呂後は浴衣に着替えて、近くを散策。日曜から気温が下がったので、少し肌寒いです。

このあたりの夕方の気温は17℃くらい。田舎の川のせせらぎって、和みますねぇ。

 

f:id:makoushi:20121018194016j:plain

川べりに温泉も湧いていました。

人通りも少ないし、ここで真っ裸になっても…!?w

 

ところで、この街でビックリしたのが、すれ違った子供達が「こんばんは!」って、挨拶してくるんですよ!

「知らない人とは話しちゃいけません!」なんて親が教える昨今では、珍しい感じです。

親子連れで「どこから来たんですか~?」と話しかけて来る現地の人もいたし

これがこの街のスタンダードなのだろうか?

小さな温泉街ですが、とっても気に入っちゃいました♪

 

 

散策の後は宿に戻って晩御飯。

やっぱ温泉宿でも一番の楽しみは飯ですよ!

 

f:id:makoushi:20121018194033j:plain

ここを選んだ一番の理由がこの晩飯。

囲炉裏を囲っての晩飯なのです。

 

f:id:makoushi:20121018194040j:plain

この串に刺した川魚がたまりません!

 

f:id:makoushi:20121018194047j:plain

それに、鳥の軟骨と味噌を練ってヘラで焼くこれが、酒に合うこと!

 

f:id:makoushi:20121018194053j:plain

山の中の宿だけあってキノコ鍋も美味しいです♪

 

f:id:makoushi:20121018194058j:plain

そして竹筒酒!

囲炉裏に刺せるようになってるんですねー。

 

f:id:makoushi:20121018194100j:plain

他にも何品か出ましたが、面白かったのがデザート。

なんと大根を蜜で煮たものなんです!

大変美味しゅうございました♪

 

f:id:makoushi:20121018194106j:plain

部屋に戻った後は、李さんがお土産に持ってきてくれたザクロマッコリを。

ザクロ好きなんですけど、国内ではなかなか売ってなくて…。

まさかこんな珍しいものが飲めるとは思わなかったです。

ありがとうございます!

 

 

そしてまだまだ飲み足りない我々は、近くの酒屋さんへビールの買い出しにw

 

店は閉まっていましたが、自販機で購入。

ところが、買った直後に雨が!

店先に屋根の付いたベンチとテーブルがあったので、そのまま外飲みにww

 

f:id:makoushi:20121018194116j:plain

誰も通らない深夜の温泉街で、雨音を聞きながらビールを飲む。

これもまた贅沢なひとときですなぁ。

 

f:id:makoushi:20121018194123j:plain

この日は気温が下がっていて、ちょっと肌寒かったので、再度温泉へ。

川の対岸にある木々がライトアップされていて、幻想的でした。

 

 

翌日は近くにある平家関連のテーマパークへ。

温泉街には小さなテーマパークが2つあるのですが

「平家狩人村」というのが温泉街の奥にあるためか

人が少なくてゆっくり見られました。

 

f:id:makoushi:20121018194129j:plain

こんなの祭ってあったしw

 

f:id:makoushi:20121018194137j:plain

これなんかモザイクかけた方がいいかな?ww

面白かったです。

 

 

昼飯は前日と同じ「古民家食堂六代目へいじ」http://www.kominka-heiji.com/へ。

二日続けて来たらとても歓迎してくれて、帰り際にお土産用のジュース貰っちゃいましたw

こっちへ来ることがあったら、また寄りたいお店です。

 

 

午後は帰り道がてら足尾銅山に寄って帰りました。

足尾銅山の坑道の全長は1600kmあるそうで。

なんと東京~福岡と同じ距離だそうです!

今は閉鎖してて、入り口近くしか入れませんが

中で迷宮脱出みたいなテーマパークでも作ったら…遭難者続出かなw

 

f:id:makoushi:20121018194142j:plain

中はこんな感じで、まさにダンジョン!って感じでした。

 

f:id:makoushi:20121018194147j:plain

つーか、ゾンビとか出てきそうな…

 

 

とにかく楽しい2日間でした。

最近はイベント参加を絡めた海外旅行が多いですが

国内の温泉でゆっくりマッタリするのもいいものですね♪