読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔公子の日記

同人サークルRED RIBBON REVENGERのサークル情報他、台湾、香港、韓国、中国、ヨーロッパなどの旅行日記、日々の戯言などw

金本選手夢をありがとう!!

今日の甲子園球場、阪神×横浜戦で阪神のアニキこと金本知憲選手が引退しました。

広島で11年、移籍した阪神で10年。

入団当時は全く期待されず、体もヒョロヒョロだったにも関わらず

努力と根性だけで世界記録を塗り替え、鉄人と呼ばれるまでになった

偉大な選手の引退試合です。

 

リーグ最下位(6位)と5位の最終戦とは思えない観客の数!

(今期最多だったそうです)

ああ、自分も行きたかったなぁ。

幸いTVで観られたので、アニキの勇姿を最後まで観られました。

 

期待されていた長嶋さんの打点記録は超えられなかったけど

ヒットを打って、しかも盗塁!(セ・リーグ最年長盗塁記録)

さらに新井さんのヒットで二塁から本塁を狙いますが

これは暴走気味で本塁憤死!

最後まで全力のアニキをたっぷり観させてもらいました!

同期の横浜の番長こと三浦投手との対戦も熱かったです!

 

 

試合は9回、横浜の荒波選手が打ち上げたレフトフライを

金本がグラブに収めて試合終了。

(荒波選手ナイスです!)

ウイニングボールを投手のメッセンジャーに渡そうとする金本と

それを金本に押し付けようとするメッセンジャーとのやりとりが

微笑ましかったですw

 

 

そして試合後の引退セレモニー。

 

横浜のファンや選手への気配りも忘れないアニキにちょい泣き。

 

「日本一の夢は後輩たちに託すことにします。」に涙ポロポロ。

 

「阪神ファンは優しかったです…暖かかったです…」に涙腺崩壊。

 

「甲子園球場の左バッターボックスでフルスイングすることはもうありません。正直、寂しいです。」に号泣!

 

そして最後にファンに対しての

「…本当に夢をありがとうございました!!」に超号泣!!!

 

 

長い間阪神ファンをやっていますが、金本選手が引退する日は想像が出来ませんでした。

何の根拠も無いけど、いつまでもバッターボックスに立っているような…

そんな気がしていました。

でも時間というのはやはり流れていくもので、ついにこの日が…。

 

それにしても、引退を発表した後の各チームとの最終試合はすごい応援でした。

敵チームからも、金本の打席は応援の声が聞こえていました。

阪神はもとより、移籍で離れたチームである広島からも、また阪神の天敵である巨人からも

ここまで声援を受ける選手が他にいたでしょうか?

野球界以外からも、引退に際して多くのメッセージが贈られていました。

 

つくづく偉大な選手だったのだと、改めて思います。

そしてこれでまた、一つの時代が終わったのだなぁ…と。

 

 

素質にも体格にも恵まれていたわけではなく

21年間ひたすら前を向いて全力で走り続けてきた金本知憲選手に

今はひとこと、心からのお疲れ様を言いたいと思います。