読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔公子の日記

同人サークルRED RIBBON REVENGERのサークル情報他、台湾、香港、韓国、中国、ヨーロッパなどの旅行日記、日々の戯言などw

羽衣狐様ゆかりの地巡り旅行記ニ日目〜伏見稲荷神社〜

ぬらりひょんの孫のらせんの封印の地めぐり日記の2日目です。
(一回目は11/9の日記をご覧ください)


f:id:makoushi:20111117172817j:image
前日の夕方に京都に着いて、清水寺だけは行けたので
この日は朝一番で伏見稲荷神社に行きました。
ぬらりひょんの孫では、あまのじゃくの淡島が
二十七面千手百足と戦った場所です。


f:id:makoushi:20111117172818j:image
早速鳥居がいっぱいです。
いったいこれだけの鳥居を立てるのにどれほどの年月がかかったのやら…。
ちなみに一般人でもお金を出せば立てられます。


f:id:makoushi:20111117172819j:image
本当に鳥居だらけ〜!


f:id:makoushi:20111117172820j:image
ありました、おもかる石!


f:id:makoushi:20111117172821j:image
早速持ち上げてみます。
うっ…想像していたより結構重い…


ヤバイ! 畏れに飲み込まれる!?


今日はこのまま引き上げようかな…
でもでも! あの先ではマッパの淡島が戦ってるかも!?



f:id:makoushi:20111117172822j:image
一縷の希望を胸に抱いてさらに奥へと…


f:id:makoushi:20111117172823j:image
うっ、この場所はまさに…!


f:id:makoushi:20111117172824j:image
今にも手が出てきそうな鳥居がっ!!


f:id:makoushi:20111117172825j:image
こっちにも鳥居がいっぱい!!


f:id:makoushi:20111117172826j:image
これなんかモロに千手百足の足を想像させます…。


残念ながらマッパの淡島は目撃できませんでしたが
戦闘の舞台となった場所には無事辿りつけました。


f:id:makoushi:20111117172816j:image
ちなみに、稲荷神社だけあって狐様もそこかしこに。
猫は10年飼うとネコ耳少女になるって言うし
狐も10年飼えば、立派な羽衣狐様に…。


よし! 今度は狐を探しに北の大地に行こう!
ア〜ア〜アアアアア〜♪ ア〜ア〜アアアアア〜♪


続く