読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔公子の日記

同人サークルRED RIBBON REVENGERのサークル情報他、台湾、香港、韓国、中国、ヨーロッパなどの旅行日記、日々の戯言などw

それはネギ玉牛丼から始まった…

今日牛丼を食べに行った時のことです。
牛丼セットを頼んでしばらくすると
自分の正面の人のところに牛丼セットが出されました。
その人はしばらく牛丼を食べていたのですが
店員がネギ玉牛丼とサラダを持ってきて


「すみません。お客様はネギ玉牛丼サラダセットでしたね。別のお客様のを間違えてしまいまして…」


そう、正面の人が食べていた牛丼セットは自分が注文した分だったのです。


ところが正面の人は、もう食べ始めちゃったからこれでいい、と
サラダだけ受け取って、ネギ玉牛丼は返されました。


中に浮いた形のネギ玉牛丼。


店員さんは新人のようで、先輩に報告するのですが
事情を上手く説明できていないのか、先輩の聞き方が良くないのか


注文を聴き間違ったのか、何と何を間違ったのか、現在の状況はどうなっているのか…
そしてこのネギ玉牛丼は何?


みたいな感じで、解決できません。
もう一人の先輩も出てくるも、話はなかなか纏まらず。
そうこうしているうちに、後から出てきた牛丼がカウンターに溜まっていき
ネギ玉牛丼は相変わらず中に浮いた格好のまま。


さらには客席から
「水まだなんですけどー」
「これ大盛?肉の量が前より少なくない?」
などの声が。


そして自分は、いつ来るとも知れぬ牛丼セットを待ち焦がれて
腹の虫を鳴らすのであった…。



注文ミスってよくあると思うんですけど
その後どうやって要領良く捌くかが大事なんですよねー。


とは言っても、新人さんは慣れていないだろうし
先輩も自分の仕事で手一杯だろうし
牛丼屋の昼飯時は大変だと思いました。


出てくるのが遅い! とか店員さんに悪態付く人もいますが
あの安さなんだから、ある程度は仕方が無いですよね。


今月は各牛丼チェーンが値引き合戦なので
昼飯は牛丼が増えそうです。



関係ないですが、今週のめだかボックス
不知火半袖が久しぶりに喋ったと思ったら
ツンデレ化していて、思わずニヤけてしまったw