読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔公子の日記

同人サークルRED RIBBON REVENGERのサークル情報他、台湾、香港、韓国、中国、ヨーロッパなどの旅行日記、日々の戯言などw

カイジ感想の続き

前回の日記でカイジの事について書いた後
ネットで少し調べていたのですが…


ラストでカイジにお金を渡す黒服の男
通称「優しいおじさん」のあまりの人気っぷりに
思わず笑ってしまいました。
こんなに人気あったのか…。
確かにイイ奴ですけどねw



それともう一つ気になったのが
兵藤会長が前に言っていたセリフ


「以前は困っている人間を見捨てられず
 助けようと金を貸していたが
 幾度も裏切られてきた」


会長も昔はカイジと同じようなお人好しだった?
そして散々裏切られてきた結果が、今の異常で残忍な会長を生み出したのか?
そう考えると、会長がカイジにこだわる理由というのも
見えてくる気がします。


周りに騙されていくカイジに、昔の自分の愚かさを重ねてしまう苛立ち。
いつカイジが自分のように闇に堕ちるのかを期待する愉悦。


そしてそれでも自分を曲げず、信念を貫くカイジの姿に
堕ちてしまった自分の弱さに対する怒りを
無意識に感じているのかも…。



今のままでは、会長にとってのカイジは
ただのお人好しの負け組ですが
カイジが這い上がってきて会長とのリベンジで勝った時
その時カイジがどうするかで
カイジにとっての戦い、そして会長にとっての戦いに
本当の意味での決着が付くのかも知れません。