読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔公子の日記

同人サークルRED RIBBON REVENGERのサークル情報他、台湾、香港、韓国、中国、ヨーロッパなどの旅行日記、日々の戯言などw

今期アニメの感想

9月もそろそろ終わり。
アニメも最終回ラッシュですが、今期(一部4月からのも)も面白い作品が多かったです。
(ネタバレも含むのでご注意ください)




花咲くいろは
ちょうど今、最終回を見終わったところ。
ハイクオリティな画質と、引き込まれるストーリーで
放映開始当初からすごく面白いと思っていましたが
2クール観終わるまでその印象は変わりませんでした。


1クールしかもたない(と言うより作る気がない)作品が多い中で
戦闘シーンもなく、主に温泉旅館での日常だけの話で
2クールしっかり楽しませてくれるとは、P.A.WORKS恐るべしっ!
聞いた事のない製作会社でしたが、これは次回作も期待ですね。


しかし、全キャラクターの中で一番「輝いて」いたのは
スイだった気がする…w




ゆるゆり
いわゆる最近の流行系だけど、かなり面白かったです。
主人公が不遇すぎて泣けてきますw


メインの4人以外のキャラもよく立っているため
マンネリ感なく楽しめました。
個人的には櫻子と向日葵の絡みが一番面白かったです。




ぬらりひょんの孫
第二期は京都編ですよ! 羽衣狐様の出番ですよっ!!
あああ、ご尊顔を拝し奉り恐悦至極であります!!
まさかボイス付きで動く羽衣狐様を見られる日が来ようとは!


原作よりも狂骨との会話が多かったり
最初からお姉様と呼んでいたり
この二人の組み合わせが好きな自分としては、もう言う事なしです!
願わくば、京都編のラストは原作とは違う形に…。


それにしても、ゆらの変身シーンや淡島の入浴シーン
そして羽衣狐様のお目覚めのシーン等の力の入れ具合に
スタッフの心意気を見ました…w




セイクリッドセブン
1クールで終わらせるのは流石に無理があったんじゃ…。
2クールでも充分いける内容を持っていたと思うので
それだけに残念です。


残念と言えば、フェイはやはり男の娘だったようですが
もうそれでも良いと思える自分を発見して複雑な思が…。


ナイトの側から見た「ナイトエディション」を後日放送するそうですが
ナイトとフェイがイチャイチャしてくれてれば
もうそれだけで充分であります!




☆異国迷宮のクロワーゼ
なごむ! とにかく和む!!
もう観ているだけで一日の疲れが癒される作品です!
主人公を足蹴にしまくるツンデレ比が間違ってるヒロインが多い中
湯音の大和撫子っぷりに感涙ですよ!(でも結構頑固w)


第一話を観た時は、性格の悪い同居人(クロード)の心を
湯音の清らかな心が、だんだんと解きほぐしていく…
みたいな展開を予想していましたが
第一話のBパートで早くも和まされちゃってるよクロードさん!w
あんたもツンデレ比間違ってるって!


まあ、湯音を見て和まない人間なんていないよね。うんうん。




☆うさぎドロップ
りんを見て和まない人間なんて(以下略)
こちらも完全な和み系。
子育ての大変さとか、現実的な話もあるけれど
とにかく和みます。
これ見て、ああっ娘が欲しい! とか思った人も多いのではw


そしてコウキのママンが、いい女過ぎる!




STEINS;GATE
一話を観た時は全く意味不明で、途中で視聴を止めようと思っていたのに
いつの間にか一番楽しみな作品に。


いきなり中二病という、かなり突拍子もない主人公なのですが
中盤から終盤に進むにつれて、えらく感情移入してしまいました。


序盤の何気ない日常があるからこそ、中盤以降の非日常の悲壮感が増していき
逆に非日常の残酷さが、失われてしまった日常の尊さを際立たせるわけです。
この手法は「ひぐらしのなく頃に」に
通ずるものがあると思います。
最後の大団円はちょっと泣いちゃいました。
オカリンの立場は、まさに梨花ちゃんですね。


ヒロインがみんなすごく良い子なのもひぐらしと一緒。
ああ、Xbox360を持ってれば比翼恋理のだーりんを…!!