読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔公子の日記

同人サークルRED RIBBON REVENGERのサークル情報他、台湾、香港、韓国、中国、ヨーロッパなどの旅行日記、日々の戯言などw

素朴な疑問

最終回目前で、テンション上がりまくりのSteins;Gate
やっぱこの作品凄すぎだわ…。



ところでこの作品中に出てくる「タイムリープ
脳内の記憶だけを過去の自分に転送するという仕組みですが
考えてみるとこのシステムって、過去の自分に今の自分の記憶を与えるだけで
今の自分はそのまま存在していくわけですよね?


という事は、今意識がある自分が過去に飛ぶのではないわけで…。
作中ではタイムリープした岡部が、さも過去に飛んだかのような描写ですが
実際は記憶を飛ばす前の岡部とは別人(?)なわけです。



それでふと思ったのが「瞬間物移送機」
確か元の物体を原子レベルで解析分解して、別の場所で再構築するという仕組みだったと思いますが
向こう側で再構築された自分って、本当に自分なんでしょうか?


体も記憶も寸分の狂いなく再構築されたとしても
自我というか魂というか、そういったモノは再構築できるのでしょうか?
常識的に考えると、こちら側で原子レベルまで分解された時点で「死んで」いる気がするのですが…。


しかしこの問題の一番厄介なところは、本人かどうかを判断する術が無いことです。
向こう側に着いた自分は、自分と同じ体と記憶を持ち
何より自分が自分だと思い込んでいるわけですから。
ウソをついている訳ではないので、誰にも、自分にすらも見抜けないわけです。


向こう側に着いた体が全く動かなくなったりすれば失敗だと分かるでしょうが
何か別の魂が入っていたり、自我っぽい何かで動いていたりしたら
本当に分かりませんよね…。



おお怖っ!
もし瞬間物移送機が普及したとしても、自分は絶対使わないでおこう!


…ハエとか混入しても嫌だしね。