読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔公子の日記

同人サークルRED RIBBON REVENGERのサークル情報他、台湾、香港、韓国、中国、ヨーロッパなどの旅行日記、日々の戯言などw

雛見沢&湯ノ鷺温泉観光日記〜その4喜翠荘跡〜

f:id:makoushi:20110824002509j:image
湯ノ鷺に巣食う魔物「オロロ」の執拗な襲撃から逃げ回ること数分
何とか奴らを引き離して山の上に辿り着きました。


f:id:makoushi:20110824002508j:image
f:id:makoushi:20110824002507j:image
f:id:makoushi:20110824002506j:image
f:id:makoushi:20110824002505j:image
かつて喜翠荘があったところです。
現在は取り壊されて面影を残すのみとなっております。


f:id:makoushi:20110824002504j:image
喜翠荘の屋根に使われていた瓦でしょうか?


f:id:makoushi:20110824002503j:image
おや? お仲間がw


f:id:makoushi:20110824003410j:image
山の裏手には池があります。


f:id:makoushi:20110824003409j:image
f:id:makoushi:20110824003408j:image
初期のEDでおはな達がが座っていた橋です。


アニメで使われた場所と言えば…


f:id:makoushi:20110824003604j:image
f:id:makoushi:20110824003600j:image
f:id:makoushi:20110824003605j:image
こんなのもありますw



散歩を終えた後は宿に戻って温泉で疲れを癒して
(旅の疲れじゃなくて、オロロとの戦いの疲れです…)
宿の醍醐味の夕食です!


モニタープランとかいう安めのプランでしたが
結構豪華でした。


f:id:makoushi:20110824003729j:image
前菜いろいろ。


f:id:makoushi:20110824003728j:image
お刺身と卵豆腐。


f:id:makoushi:20110824003727j:image
茄子を何かしたやつと何かを湯葉で包んだもの。
(ちょっと記憶が…)


f:id:makoushi:20110824003726j:image
かぼちゃの冷やしスープ。


f:id:makoushi:20110824003725j:image
さわら(だったような?)のソテー。


f:id:makoushi:20110824003724j:image
そうめん。


f:id:makoushi:20110824003723j:image
もずくとウニ。


f:id:makoushi:20110824003722j:image
なかなか珍しい生姜ご飯とお味噌汁。


f:id:makoushi:20110824003721j:image
デザートのプリンとメロン。


大変美味しゅうございました!



食べて飲んだ後は、再び温泉街へ。
ぼんぼりが点いているというので、神社へ行ってきました。


f:id:makoushi:20110824003959j:image
小さなテントですが夜店がやっていて
平日にも拘らず結構人がいました。
店先に置いてあるラジカセからは、花いろのOPとEDが…w


f:id:makoushi:20110824003958j:image
f:id:makoushi:20110824003957j:image
f:id:makoushi:20110824003952j:image
ぼんぼりが綺麗でした〜。


その後、宿に戻って就寝。


湯ノ鷺温泉の元になった湯涌温泉は、小さな温泉街ですが
花いろとのタイアップへの力の入れようはすごかったです!
温泉街側も訪れる人が増えて快く思ってくれているみたいなので
きちんとマナーを守って、楽しく盛り上げていきたいものですね。
10月にはぼんぼり祭りを本当にやるらしいのでw
また来ることにします!



ちなみに泊まったその夜…


…すぴー…エルフ耳の…メイドさんが…うへへへ……むにゃむにゃ





ビクッ!


オロロがっ!!
オロロがあああぁあぁぁっーーーー!!!