読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔公子の日記

同人サークルRED RIBBON REVENGERのサークル情報他、台湾、香港、韓国、中国、ヨーロッパなどの旅行日記、日々の戯言などw

雛見沢&湯ノ鷺温泉観光日記〜その3湯ノ鷺の魔物編〜

makoushi2011-08-21

湯ノ鷺温泉に着いた魔公子一行は、かつて喜翠荘があったという山の中へと向かった。
この地にしか生息しないという虫「オロロ」に気をつけろという仲居さんの話を
笑い飛ばした魔公子だったが…



勇者魔公子(ただし職業は変態紳士)
レベル3
HP(ヒットポイント)30
MP(妄想パワー)600000


装備
うちわ、ぬののふく、ぬのの半ズボン



f:id:makoushi:20110821210251j:image
フィールド、湯ノ鷺温泉外れの山の中


トゥルルルルルルル〜(戦闘突入のテーマ)


オロロAが現れた!


魔公子は逃げ出した!


しかしまわりこまれてしまった!


オロロAは仲間を呼んだ!


オロロBが現れた!
オロロCが現れた!
オロロDが現れた!
オロロEが現れた!
オロロFが現れた!
オロロGが現れた!
オロロHが現れた!
オロロIが現れた!
オロロJが現れた!
オロロKが現れた!
オロロLが現れた!
オロロMが現れた!
オロロNが現れた!


魔公子は逃げ出した!


しかし逃げられないっ!!



ちょっ! なになに! 何なのこの虫は!!?


一匹現れてまとわり付いてきたと思ったら、どんどん沸いて出てきたよ!?
しかもうちわで払ってるのに、全く離れないっ!!
スゲー勢いで自分の周りをグルグル回ってるので、黒くて小さい事しか分かんない!!
耳元でブーンブーン音がしてるし…



めっちゃ怖ええぇぇーーーっ!!



口笛鳴らしながら
「いい子だから森へお帰り」
と説得を試みるも効果なし。


助けてナウシカさーん!!



ちなみに、帰ってから調べてみたら…


【 オロロ 】
和名をイヨシロオビアブ
体長15mmの大アブ。富山県など一部地域にのみ生息。
吸血昆虫。退治策無し。
集団で獲物に襲い掛かり、皮膚を噛んで切り裂き血をすする。
服の上からでも噛み付き、わずかな隙間からも進入する。
噛まれると電気の様に痛みが走り、あとはパンパンに腫れてくる。とてつもなく痛い。



コレは虫じゃなく蟲だよ!もしくは空飛ぶピラニア!!
しかも退治策無しって!!?
こんな化け物が日本に生息してたの!?


いくら払っても全然離れないので、超全力ダッシュで逃げる!
そりゃあもう、自己ベストタイムが出るくらいの勢いで!


山の上までダッシュすると、さすがに振り切れましたが
心臓バクバクで死ぬかと思いました…。


常にうちわを振り回して叫びながら走っていたので
幸いにも噛まれずに済みましたが
傍から見たら完全に異常者ですwww


オロロを甘く見すぎていました…。
ぬののふくじゃダメだった。
今度ははがねのよろいを着てこよう…。



つづく