読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔公子の日記

同人サークルRED RIBBON REVENGERのサークル情報他、台湾、香港、韓国、中国、ヨーロッパなどの旅行日記、日々の戯言などw

雛見沢&湯ノ鷺温泉観光日記〜その1雛見沢編〜

makoushi2011-08-18

夏コミ直前。原稿も終わって時間もできたので
ひぐらしのなく頃にの舞台地「雛見沢」(白川郷)と
花咲くいろはの「湯ノ鷺温泉」(湯涌温泉)に行ってきました。


前日に埼玉→三重の実家に400kmほど走行した後一泊して
東海北陸道を北上、まずは雛見沢を目指します。
数年前に白川郷ICまでの高速が開通しましたが
途中の荘川で降りて一般道を北上。




と、途中の平瀬温泉あたりでこんな看板が目に付きました。


そうそう、白川街道から西に向かうすんげー山道の向こうに
「大白川温泉」というのがあるのです。
前から気になっていたのですが、本当にすんげー山道を越えた向こうにあるので、なかなか行く機会がなかったのですが
天気も良いので行くことにしました。


ん? なにやら看板がいっぱい…


明らかにヤバい道みたいですw


案の定、電気一つ点いてない真っ暗な
地獄への入り口かと思うようなトンネルや
車一台でもギリギリなひび割れたアスファルト(一部ダート)
さらにはガードレールの一切無い橋など
初心者だと3回くらいゲームオーバーになりそうな道でした。
携帯も圏外なので、何かあったらオシマイですw
車幅が広くて視界範囲の悪いS2000に、この道はキツいなぁ。



そんな山道を行くこと13km、やっと大白川温泉に到着しました。
さすがに山奥の秘境だけあって、民宿兼売店兼山岳救助隊の詰め所が一つあるだけです


長時間の運転で疲れていたので(同乗者は山道でゲロる寸前でした…)
早速温泉へ!
入浴料は300円。(売店でタオルも売っています)
洗い場は無く、本当に温泉だけです。



誰もいなかったので写真も撮れました。
白水湖に隣接していて、ロケーションもバッチリです。



温泉を満喫した後は一路雛見沢へ!


やってきました雛見沢!!
これで5年連続聖地訪問です!



ああ、やっぱりここが一番落ち着くなぁ。
我が心の故郷ですよ!


今日は時間がないので、古手神社のお参りはパスして展望台へ。



OP画面の場所。
ああ、この風景ですよ!
やはりここからの眺めが一番雛見沢って感じがしますっ!



こっちは梨花ちゃんお気に入りの場所。
遮蔽物が無い分、広く見渡せます。
風景と一緒に空を眺めるのなら、ココが一押しです!



今日のお昼ご飯。
村内で買った飛騨牛コロッケとみそ田楽。



さて、この後はいよいよ湯ノ鷺温泉です!



つづく